カバラ数秘術と運命数

運命数2の意味「心優しいサポーター」

運命数『2』のイメージ

『2』は二元論の始まりを表す数字です。
○と×、プラスとマイナス、自分と他人。物事が1つから2つになることにより、対となる異なる性質が表れるようになります。

キーワードは「バランス、共感、受容、協調、感情、女性的、平和、親しみやすさ」
やさしくてバランスのとれたイメージですね。

『2』は占星術では女性とのつながりの強い「月」を、タロットカードでは「女教皇」を意味する数字です。

縁の下の力持ち!心優しいサポータータイプ

運命数『2』の人は、細やかな気配りで脇役に徹するサポータータイプです。
協調性がありバランス感覚も優れていることから、争いごとを仲裁したり、人と人とをつなげる架け橋になったりととても頼りにされる存在です。

一方で、表に立って自分の意見を表現するのは苦手です。いつも物事の二面性を見てしまうことから決断することが苦手で、誰かの決断に依存してしまう傾向があります。

仕事タイプ

人をサポートする仕事やトラブルを解決する仕事にやりがいを感じます。また、豊かな感受性を持っているので、芸術やクリエイティブな仕事にも向いています。

適職は、カウンセラー、看護師、秘書、保育士など。一歩離れた場所から物事を分析する能力もあるのでマーケティングの仕事でも力を発揮します。

恋愛タイプ

男性ならフェミニンなロマンチスト、女性ならやさしい心づかいができる癒しタイプです。運命数『2』の人は、付き合う相手の影響を受けやすいので、自分の気持ちも大切にし、良いパートナーをみつけましょう。

また、結婚に関しては理想を追求する傾向があります。結婚生活を重たく考えすぎずに家族以外にも自分が打ち込める趣味や仕事をみつけましょう!

人生の課題

やさしさと優柔不断は紙一重。あなたの人生の主役はあくまでもあなたです。尊敬できる人や感動できるものをみつけると、それがあなたの一生を支える指針となるでしょう。

また、自分が良いと思っているものを否定されることが大の苦手です。自分の価値観と合わないものも受け入れる寛大さをもちましょう。

運命数『2』の人との付き合い方

とても傷つきやすく、こちらが何気なく言ったことも深く捉えがちです。また、自分が傷つけられても悔しい思いはしませんが、自分が大切にしている人が傷つけられると、自分のこと以上に怒る傾向があります。

大きな決断をすべて任せるのではなく、一緒に決めていく姿勢で向き合うといいでしょう。また周囲の目を気にするので、言いにくいことは二人きりのときに伝えるようにしましょう。全体を支えるようなポジションを与えると活き活きと動いてくれます。

他の運命数との相性

プラスの相性:1・2・4・6
マイナスの相性:7・9

運命数『2』の人は、相手との調和を大切にするので、似たタイプの運命数「2・4・6」の人とは気持ちが通じやすく安心します。またグイグイ引っ張ってくれる運命数「1」の人も良きパートナーとなるでしょう。内向的な性格の運命数「7・9」の人とはコミュニケーションが難しく苦労するかもしれません。

運命数『2』の有名人

上島竜兵(1961年1月20日生まれ)
大和田獏(1950年10月13日生まれ)
勝海舟(1823年3月12日生まれ)
佐藤浩市(1960年12月10日生まれ)
すぎやまこういち(1931年4月11日生まれ)
和田アキ子(1950年4月10日生まれ)
マリア・カラス(1923年12月2日生まれ)

スポンサーリンク

おすすめの本

鏡リュウジの占い大事典
鏡リュウジの占い大事典

日本の占い研究の第一人者「鏡リュウジ」さんによる初~中級者向けの占いガイドです。数秘術はもちろんタロットやルーン・魔法の話など、これ一冊で占いの世界の概要を知ることができます。楽天市場で見る

癒しの数字 誰も教えてくれなかった"もうひとつの数字"が伝えるスピリチュアルな真実
癒しの数字

カバラ数秘術をわかりやすくまとめた誕生数秘学の提唱者「はづき虹映」さんの本です。数字に隠された真実からはじまり、0~9までの数字の意味と役割が丁寧に紹介されています。楽天市場で見る